SD HOLDER L型

意匠・商標登録済/日米特許申請中

■高さ 約140mm

■横幅:約78㎜

■ストロボシューの中心から、

 縦棒の縁まで:約50mm

■シャフト穴径:約8.1㎜

■重量:約105g

■雲台取付ネジ:大ネジ・小ネジ兼用

 

SD HOLDER 特徴

1.ストロボ(発光部)がアンブレラやソフトライトBOXの中心に設置できる 

2.安定した構造はストロボを取付けた時にガタつかない

3.シャフトの挿入口がしっかりしていてネジで固定できる

4.各種雲台に取付け可能

 

クリップオンストロボによるライティングを行うために、ライトスタンドとアンブレラ、ソフトライトBOX、 クリップオンストロボを安定してしっかり固定することができます。

 

デジタルカメラの高性能化により、ロケでの商品撮影~人物撮影まで、従来は大型ストロボや モノブロックストロボで行っていたような本格的なライティングを、 クリップオンストロボで行うことができるようになりました。 しかい、従来販売されているアンブレラホルダーでは、発光部が偏ったり、しっかり止まらない等、 構造的に扱いやすさに欠いているものも多く、カメラマンの皆さまが工夫するしかない、という状況でした。 そこで、写真電気工業では、今回、根本的な構造から見直し、設計しました。

SD HOLDER L型

SKU: 17-00793
¥5,720価格
  • 価格はSD HOLDER L型本体のみです。写真は取付例です。

    雲台、ダボ、ストロボ、ソフトライトBOX、アンブレラは付属していませんので別途お求め頂く必要があります。

    雲台付きはこちら

    https://www.net-sd.co.jp/product-page/sd-holder-l型雲台付