写真電気工業株式会社は、創業48年!

撮影用照明機材のパイオニア、プロ写真家のみならず多くの写真愛好家にRIFAを始め撮影に役立つ製品を創り続けています。
弊社の商品は、企画・開発・製造・検査(PSE)・検品・販売・修理まで全て責任を持って自社で承っています。  MADE IN JAPAN 

お問い合わせ

写真電気工業株式会社

〒104-0041

東京都中央区新富1-5-13-1F

TEL:03-5542-0911  FAX:03-5542-0915

info@net-sd.co.jp

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

白熱クリア電球100V100W

¥200価格

ご注意!!電球がすぐに切れてしまう方へ

寿命と関係無くすぐにハロゲンランプが切れてしまう原因として、以下のことが考えられます。

■点灯中にショックを与えてしまった

ハロゲンランプは、点灯中のショックに非常に弱いランプです。
極端な例では点灯中にライトスタンドを急激に移動した場合だけでも切れてしまう場合があります。点灯中はとにかく慎重に取り扱ってください。

■ソケット焼けが発生している

ピン式タイプの場合、ソケットと電球の端子の間で、接触不良を繰り返し、「ソケット焼け」を起こしている場合があります。ひどくなると点灯しなくなってしまいますので、この場合、修理を必要とします。また一度焼けたソケットで電球を使用してしまうと、電球にも焼けが伝染してしまいます。 絶対に再使用しないでください。