RIFA

RIFAライトは当初、映画、TV,ビデオ現場向けに開発され1986年NHK大河ドラマ「いのち」の撮影現場で初めて大々的に照明機材として使われました。 初期の頃のRIFAは、まだシャフトが後ろに長く突き出ていました。 33年の間に数回の改良を重ねてRIFA-Tとなり今でも現場で活躍中です。


98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示