SD撮影用アンブレラは 生地も違います

写真電気工業の撮影用アンブレラは、生地も違います。

撮影用アンブレラは光源ストロボの光を正しく しかもロスを少なく反射させなくてはなりません。 そのため次の事に気をつけて製造して居ます。

(1)バージンビニルでなければ出来ません。


(2)反射光は測定誤差範囲内の完全な白でなければいけません。

(3)工場内の紫外線に反応する粉塵が混ざってはなりません。

(4)白の経年変化を少なくしなければなりません。

(5)土台になる生地は厚くなく薄くなく    使い心地の良いものでなくてはなりません

82回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示