SD撮影用アンブレラは 生地も違います

写真電気工業の撮影用アンブレラは、生地も違います。

撮影用アンブレラは光源ストロボの光を正しく しかもロスを少なく反射させなくてはなりません。 そのため次の事に気をつけて製造して居ます。

(1)バージンビニルでなければ出来ません。


(2)反射光は測定誤差範囲内の完全な白でなければいけません。

(3)工場内の紫外線に反応する粉塵が混ざってはなりません。

(4)白の経年変化を少なくしなければなりません。

(5)土台になる生地は厚くなく薄くなく    使い心地の良いものでなくてはなりません

73回の閲覧

写真電気工業株式会社は、創業49年!

撮影用照明機材のパイオニア、プロ写真家のみならず多くの写真愛好家にRIFAを始め撮影に役立つ製品を創り続けています。
弊社の商品は、企画・開発・製造・検査(PSE)・検品・販売・修理まで全て責任を持って自社で承っています。  

MADE IN JAPAN 

お問い合わせ

写真電気工業株式会社
〒104-0041東京都中央区新富1-5-13-1F  TEL:03-5542-0911  FAX:03-5542-0915    info@net-sd.co.jp

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon