■会場・設備等々、セミナー開催にあたって、必要なことについて

 

開催会場の必要条件はありますか?

開催会場設備の必要条件はありますか?

開催にあたって主催者側で準備することはありますか?

セミナー当日に、参加者に持参してもらうものはありますか?

 

撮影実技、実演を伴うセミナーの場合、会場や会場設備について、また、クライアント様にご協力いただかなくてはならないこと等、必要条件がいくつかございます。以下を必ずご確認下さい。

1.会場について

 

・会場前方に、撮影スペースを確保することが必要です。

会場前方の、セミナー参加者様が見やすい位置に、撮影台となる机を設置し(通常は会議テーブルをふたつ並べることが多いです)、その周辺にスペースが必要となります。このスペースが少な過ぎると、セミナー進行の効率を妨げる要因となり得ます。

 

                      撮影台となる机の両脇と受講者側に、

                      それぞれ2m程度のスペースを確保していただけると、進行が円滑に行えます。

                      スペースの確保が難しい場合は、必ずご相談下さい。

※参加者様も撮影を行うセミナーを希望される場合は、机を移動して、複数の撮影台と相応のスペースを確保することが必要となります。(参加者様各自も撮影を行う場合は、相応のセミナー時間があるか、10人程度の少人数セミナーでのみ可能です。)

 

・外の光が入らないようにすることが必要です。

会場に窓がある場合、ブラインドやカーテンを閉めて、外の光が入らないようにすることが必要となります。(完全に遮光する必要はなく、普通のブラインドやカーテンがあれば大丈夫です。)

 

2.会場設備について

 

・天井照明は、一般的な会社事務所にあるような、普通の蛍光灯が理想的です。

参加者様が自社で商品写真を撮る環境に近いことで、より現実的なセミナーとすることができます。

 

・天井照明の、点灯・消灯ができるだけ容易にできることが必要です。

セミナー中に、何度か、天井照明の点灯と消灯を行うことが必要となります。スイッチが別室にあったり、会場単独で照明の点灯・消灯ができないと、セミナーの進行と内容に大きく影響します。
※講師のポジションから点灯・消灯スイッチが遠く離れているなど、講師自身で、容易にスイッチが操作できない場合、クライアント様にスイッチ操作のご協力をお願いいたします。

 

・インターネットの接続環境が必要です。

講師が持参するノートPCをインターネットに接続してセミナー中に使用いたします。参加者様のサイトを見てアドバイスをしたり、参考事例となるサイトを見てもらうなどに使用します。
※インターネット接続が不可能な場合、別途対応方法を考える必要がありますので、その場合は、できるだけ早く必ずお知らせ下さい。

 

3.クライアント様にご協力をお願いさせていただくこと

・映像の入力端子(AV端子)が着いたプロジェクターを必ずご用意下さい。

講師のデジタルカメラの画像をAVケーブルでプロジェクターと接続して投影し、参加者様全員に見てもらいながらセミナーを進めますので、最も重要な必須事項となります。必ずご用意下さいますよう、お願いいたします。

 

               デジタルカメラとプロジェクターを、左の画像のタイプのケーブルで接続します。

               プロジェクターに、画像の中の黄色い映像端子の入力端子があることが必要になります。

               (ケーブルは十分な長さのものを、講師が持参いたします。)

※プロジェクターには、デジタルカメラ以外に、講師が持参するノートPCが接続できることも必要です。

 

・マイクの使用が必要な場合、ピンマイクのご用意をお願いいたします。

一般的な講演スタイルのセミナーと違って、撮影実技・実演を伴うセミナーの場合、デジタルカメラを操作しつつ進行しなくてはならないため、マイクを必要とするような広い会場では、ピンマイクのご用意をお願いいたします。
※参加者が30人程度のセミナーでは、マイク無しの地声でできます。

・セミナーで使用する機材の受け取りと返送をお願いいたします。

照明器具・小道具類など、セミナーで使用する機材を宅配便にて発送させていただきます。セミナーに間に合うタイミングでのお受け取りと、セミナー後のご返送をお願いいたします。
※荷物のサイズと数量は、セミナー内容が確定後にお知らせさせていただきます。
※誠に恐れ入りますが、往復の送料は、クライアント様ご負担にてお願いいたします。

・セミナー時間の前後に30分程度の準備・片付け時間が必要です。

使用する機材や道具類の準備と片付けに、セミナーの時間以外に、それぞれ30分程度が必要となります。そのための時間の確保をお願いいたします。

・テキストなどの資料の、必要な部数のコピーと配布をお願いいたします。

講師が用意したテキストや資料がある場合、事前に、その原稿をeメールにて送信させていただきますので、必要部数をコピーして、参加者様に配布して下さいますよう、お願いいたします。

 

4.参加者様にご持参していただくもの

 

・参加者様が商品撮影に実際に使用するデジタルカメラ。(コンパクトタイプで問題ありません。)

※開催時にデジタルカメラを所有されていない場合は、ご持参いただかなくても構いません。また、新規の購入や買い替えを検討されている方には、セミナー受講後に決定するようお勧め下さい。

・販売商品

セミナーでは、参加者様にご持参していただいた商品を実際に撮影しつつレクチャーいたします。机の上に載せられる程度の大きさ以内の商品をご持参下さるようご案内をお願いいたします。
※すべての商品を撮影することは不可能ですので、多くの方に参考になりそうな特徴的な商品を、講師の判断で選んでレクチャーすることとなります。
※大きな商品の販売をされている参加者様には、口頭での説明・アドバイスにとどまってしまいますことをご案内下さい。
※ご持参いただいた商品は十分に注意して取り扱いますが、誤って汚損・破損してしまう可能性があり、また、その場合いかなる補償もないことを、必ず参加者様にご案内下さい。

以上が、商品写真撮影セミナー開催において必要となる事項ですが、これまで、いくつかの条件を満たせない環境でセミナーを行ったことも何回かあります。ここに記載されている事項について、あるいはその他、ご不明な点や、ご質問・ご要望等がありましたら、まずはともかく、ご相談下さいますよう、何卒お願い申し上げます。

また、「必要条件」などと偉そうに書いておりますが、大原則として、ご相談をいただいた後、話し合いを行って、参加者様にご満足いただけるような最善策を考えて、セミナー開催を迎えたいと思います。

どうかご遠慮なく、何なりとお問い合わせ・ご相談下さいますよう、重ねてお願い申し上げます。

写真電気工業株式会社は、創業49年!

撮影用照明機材のパイオニア、プロ写真家のみならず多くの写真愛好家にRIFAを始め撮影に役立つ製品を創り続けています。
弊社の商品は、企画・開発・製造・検査(PSE)・検品・販売・修理まで全て責任を持って自社で承っています。  

MADE IN JAPAN 

お問い合わせ

写真電気工業株式会社
〒104-0041東京都中央区新富1-5-13-1F  TEL:03-5542-0911  FAX:03-5542-0915    info@net-sd.co.jp

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon