RIFA-F 40×40cm 本体 説明 蛍光灯専用RIFA-Fは、写真電気工業株式会社運営サイトのみの販売となっております。※蛍光灯以外の光源は危険ですので絶対使用しないで下さい。
RIFA-F  40×40cm  1灯式  本体(意匠1件及び商標登録済)付属品:収納袋、ディフューザー 本体重さ:約690g使用時:発光面40×40cm、奥行き約34cm収納時:長さ約45cmの折り畳み傘状態 推奨ライトスタンド:マンフロット  001JB
ディフューザーの一辺が40cmの正方形です。
RIFAシリーズの中では一番小型で最もとり回し易いのが特徴です、軽く小さいので真上から照らす場合でも簡単にセット出来てしまいます。小物の撮影ではこの40×40cmのRIFA一台と紙のレフ板(反射板)で大抵の撮影は出来てしまいます。ですが机とか椅子とかなどの大きな物の撮影には40×40cmのRIFAでは発光面積が足りません、もっと大きなRIFAが必要です。しかしその場合でもこの40×40cmのRIFAは決して無駄になることはありません。大きな物を写す場合はほとんどの場合もう1台補助光が必要になります。その時この40×40cmのRIFAが必ずお役に立ちます。
RIFA-F 40×40cm 開き方 ・戻り止めネジをゆるめてから・傘を開くように・中心部分をパイプに差し込んで、戻り止めネジをしめ・蛍光灯を取り付け・ディフューザーをかぶせます。※他のサイズのRIFAの組み立て方も同じです。
このウィンドウを閉じる