マンフロット ブームスタンド 0420JB 説明

【事故防止のための注意事項】ライトスタンドを安全にお使いいただくために必ずお読みください。

マンフロット ブームスタンド 0420JB
【マンフロット ブームスタンド 0420JB】マンフロットライトスタンド420JBは、ユニークな構造をしたスタンドです。普通のライトスタンドとして使用することもでき、ブームスタンドに変形して使うこともできます。ただ、ブームに変形時は、あまり重たい照明は取り付けられませんので、許容加重に注意して下さい。普通のライトスタンド(直立した状態)で使用する場合は、耐荷重:9kg、90×120cm以上のRIFAでも使えます。ブームを取り付けて使用する場合は、ブームを伸ばさない状態ならば、80×80cmのRIFAまで取り付け可能です。ブームの長さを一杯に伸ばして取り付ける場合は、50×50cmのRIFA程度が限界となります。
カウンターウエイト(付属品)は、中に石、鉛、砂等を入れて重さを調整し、バランスをとるために使います。先端に付ける機種、重さ、ブームの長さや使う人の好み・使い勝手により、中身を変えて、重さも適宜調整して使う必要があります。使用例の写真のカウンターウエイトは、4kgの鉛が入っています。
【マンフロット ブームスタンド 0420JBの組み立て方】Aのブームロックレバーをゆるめ、上にいっぱい伸ばし、伸ばしきった所でBのポッチレバーを下げて、折り曲げます。折り曲げた時点でブーム部分を戻し、Aのブームロックレバーをロックします。ブームの長さを調整し、その時支点の位置も調整して、カウンターウエイトとのバランスをとります。その際、バランスがくずれるので、重りをつけてバランスがとれるまでブームから手を離さないで下さい。※ブームを水平にして使用するとバランスがとりやすくなります。

このウィンドウを閉じる