rifa作例写真"

rifa作例写真"

RIFAの位置はそのままで、カメラアングルを変えて撮影したものです。

rifa作例写真"

撮影現場風景

RIFA-40×40cm1台を、被写体から1.5m離して撮影しました。
撮影時は天井の蛍光灯も消していますので、室内は暗いですが、
デジタルカメラの明るさの調節をすれば、
出来上がった写真の明るさと照明の明るさはあまり関係がないことが分かります。
撮影時にRIFAの大きさを選ぶコツは、
被写体が、ディフューザー面に入る大きさのものを選んでください。
詳しくは明るさについての説明ページをお読みください。

このウィンドウを閉じる